--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-08

高校サッカー 準決勝の情景

前回は静岡バッシングめいたものをしてみたものの、
準決勝の藤枝東-高川学園を見ているうちに(これは
藤枝東だな・・・)と思う。

サッカーの勝敗はどちらに転ぶかわからない、大きな
力の差がなければ尚更とはいうものの、見ているうちに
”これは逆転は無理”と思うような試合もある。
この試合はまさにそれだった。

(ぜひ流通経大との試合が見たい!)
そう思った時、私はまた静岡に負けていた。
それはW杯でブラジルよ負けろゝ、と念じつつ、いざ一回戦
などで負けようものなら急にテンションが下がる様子にも似て・・・。

その流通経大。
圧勝したが、今触れたいのは敗者の津工業。
三重の地方校と言うなかれ。
八十年代はインターハイ二連覇、近くで言うと小倉らを
ようし選手権優勝も飾った伝統ある県の代表である
(記録は四日市中央工)。
ノスタルジーにかられ、三重の高校サッカーを書き連ねよう
と考えていたが、大敗に今はその気分も意気消沈している。
救いはドリブルを生かす奔放なサッカーの姿か。

流通経大については決勝の後でふれよう。
”サッカーの勝敗はどちらに転ぶかわからない”
は、果たして決勝戦に当てはまるかどうかはわからぬが。
スポンサーサイト

theme : 全国高校サッカー選手権大会
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。