--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-31

走らない現実

テレビではアナウンサーが盛り上がり、TBSの契約社員と化した小倉
がきっちりと”お仕事”をこなす。金田さんも専門誌やスカパーとは違う
”ゴールデンタイム向け”コメントに終始。

予想通りオシム観戦はメディアへの格好のネタ提供。
”仕方がない”ではない。サッカー協会は対処しようと思えばできたはず。
電通とがっちり握った会長がしきる協会には無理な相談か。

それでもピッチの中で試合は行われ、一週間後にはタイ戦も待っている。
いくら観戦はできるようになったとはいえ、オシムに指揮を執ってもらうこと
も不可能。茶の間でテレビを見ていても、現実は胸を打つ。

世界で勝つ、インパクトを残すために高校サッカーにたとえれば流経の
ようなサッカーをになると思われたのに、今の日本代表は藤枝東。
うまいしパスも回るんだけど、走らないから強くない。
ボスニア・ヘルツェゴビナは強くなかった。3点と無失点。スコアは本番
の予選を前に良いものだけど、今までと何も変わらない結果と内容を
見せられても、もう国立を埋めるほどの熱気を呼び起こすことはできない。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんな寂しい勝利もあるのが現実ですよね

ゴールを重ねる度に揺れるゴール裏の旗
今日ほど虚しく感じたことはありません

No title

”良いサッカーをした方が勝利者
となることを願っている”
というオシムの言葉を紹介した後、
「本日良いサッカーをしているのは
どちらでしょうか? それはもちろん
日本です」
と騒いでいたアナウンサー。
観戦中のオシムに容赦なく向けられる
カメラ。
試合後に岡田、選手たちにオシム来場
のコメントを求めるインタビュアー。
恥ずかしくなりました。
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。