--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-03

岡田の策略

岡田武史は策士だ。

>いろんなことを変えるのはリスクが大きかった。
>今までを踏襲してやってきた部分が多い。我慢してきたこともあるけど、
>これからはオレのやり方でやっていく。

代表で自分のやりやすいよう、自分の思うようなチームをつくっていけるように、
一番負ける可能性の高いバーレーンとのアウェーでわざと負けてみせた。
これで周囲には前任者への思いを断ち切ることに成功し、ワールドカップ
に向けたベストのチームができることになる。世界で3位以上になれるか
どうかは知らないが・・・。

================================

サイドにアジアカップで活躍した安田を置いて(岡田は昔からサイドの選手を変え
自己主張をする)、自身が監督になって活躍した大久保、山瀬を攻撃には起用
した。何よりもながくキーマンを努めてきた遠藤を外している。
肝心要の個所で自分の思い通りやっていて、よくこんなことを言えると思う。
上には長々と皮肉の空想を書いた。
こうでもしないとやってられない。

何度も書くよう、面白くない、世界に驚きを与えられないような国がワールドカップ
の出場権を得ることを私は望んでいない。
冷静に考えれば世界大会で日本が3試合戦うかどうかだ。
ワールドカップの素晴らしい闘いは問題なく行われるわけだから、サッカーファンは
それを楽しめばいいし、そうでない人は野球なりハンドなりマラソンなり、何だって
見るものはあるだろう。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。