--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-04

チャンピオンズリーグ 敗北のローマ軍

久し振りに聞くチャンピオンズリーグのテーマが心地いい。
マンチェスターユナイテッド-ASローマ。
ユナイテッドの見知った顔と言えばファーガソンぐらい。
ジェフ千葉の顔ぶれの変化どころではない、時の流れを感じる。
一方ローマは今宵は不在ながら、トッティが今だ中心選手との事。
いろいろな意味で驚きだ。

試合は互角ながらも、ややユナイテッドが優勢か。
アゥエーながら余裕を感じさせる。
その流れはC.ロナウドの先制ゴールで加速、ルーニーの追加点で一気に
決まった。哀れローマからは覇気が失われ、さながら次のアウェーゲームは
負け戦に向かう敗残兵を思わせる。ここからチームがどう立ち直るのか、
そこが監督の手腕と選手たちのクォリティかもしれないが。

ヨーロッパのサッカーシーンへの関心が蘇った私は、翌日には早速他の試合
の結果を確認。そこにはジーコのフェネルバフチェがチェルシーに勝利という
記事が。
ドイツでの日本人選手が悪かったのかそれとも苦い経験を糧にしたのか、
敗残兵の一軍となった帝国ローマよりも、神様率いるトルコ奇跡の軍を
見たい衝動に駆られている。
スポンサーサイト

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。