--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-18

Jリーグ、上位陣序盤のあれこれ

Jリーグも6節が終了し、今年の上位陣が見えてきた。
まず好調な名古屋。
正直ヨンセン頼みっぽいサッカーをしそうだったし、ストイコビッチ
がいくら優れた選手だったとはいえ監督としてはすぐに結果は
出せないと思っていただけに、ここは驚き。
鹿島は昨年の優勝がフロックではないことを証明。
ただ今年はACLもある。アジアで勝てないチームを強豪と呼ぶわけ
にはいかないので、ここは両方が佳境を迎える夏以降まで様子見。
また横浜Fマリノスが今年はじわりと優勝戦線にからみそうな感が。
ここはJSL時代と違い優勝する時は地味に、いつの間にか勝ってた
というチームカラーになっていた。
京都サンガの5位も驚きだが、昇格チームが序盤で好調なのはよく
あること。もう少し様子を見る必要がある。個人的には思い入れが
あるチームだが。
(浦和はどうした!)
と埼玉の方から聞こえてきそうだが、ここはチーム力からいって当然。
この間の鹿島戦の後、たぶんキーパーの山岸だったと思うが「だいぶん
攻撃的になってきたんで、いい感じです」とか言ってたが、あの内容で
どこが攻撃的だともツッこみたくもなるものの、オジェクの時よほどストレス
が溜まってた事を伺わせるコメント。
ガンバはここから数戦が分岐点。
もしリーグも勝ち無し、ACLも予選敗退するようだと見放すことにもなるが。

スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。