--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-19

優勝戦線の大一番、テレビあり

昔まだ日本のサッカーがJSLであった頃、”国立競技場を満杯にしよう”なる
スローガンがうたれた。
シーズンを通してではない。たった一試合、ピンポイントでだ。
いつも閑古鳥がなくスタジアムを、せめて一試合だけ満員にしてみようというのだ。
それだけ、サッカーに人気はなかった。
対象となった試合は日産-ヤマハ。当時実力伯仲のチームで、日産は人気選手
を多く揃え、ヤマハは正月の天皇杯決勝で素晴らしい試合を見せてくれていた。
当日はNHKでテレビ放送も行われることとなった。JSLの試合が放送されることは
極めて稀だった。

”どうか面白い試合をして、サッカーの魅力を伝えて欲しい”
関係者はもちろん、私のような一ファンも祈るような気持ちだった。
しかしながら、それ程わくわくする試合にはならなかった。
残念だった。

================================

連勝はストップしたものの、今年も好調な鹿島アントラーズ。
今季の調子は今一つだが、実力的には文句なしのガンバ大阪。
今季の優勝戦線を占う注目の一戦。
地上波での放送が激減してしまったJリーグ。
この試合はNHKにて放送された。しかし内容は果たしてどれ程の
ものだったか。

連敗を避けたい鹿島、星を落としたくないガンバ。
実力も伯仲、キープレーヤーを互いに欠く(特にアウェーのガンバには)
両チームが見合った試合になるのはわかる気もする。
ただイングランドでいえばアーセナルとチェルシーの試合を期待して待ち、
こんな試合を見せられたら、人々は次にサッカーを見ようと思うだろうか。
スポンサーサイト

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
サッカーの思い出を書くブログ
思い出のサッカー

Shockwave gameblast
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。